足と靴と中敷のトータルフットケア専門店・バイタルフス高知から糖尿病用靴(急性期足潰瘍治療用靴)をご紹介します。

靴を探す
足を守る重要アイテム
フットケアを見る
あしのことについて
販売に関する事項
さまざまな取り組み

急性期足潰瘍治療用靴

足潰瘍治療用靴の必要性

糖尿病足病変での潰瘍形成は、下肢切断につながる最も危険な状態です。
明らかな潰瘍形成を認める場合ではどのタイプの糖尿病靴も適応にならず、さらに強い免荷や減圧効果の高い急性期専用の足潰瘍治療用靴が必要になります。

■足潰瘍治療用靴の目的
糖尿病足病変による下肢切断を予防するため潰瘍発症時に患部を免荷し、患部に過剰圧がかかりにくくすることにより治癒を促進します。
■対象・・・ 潰瘍を発症している場合及びその危険性がある場合
■使用期間・・・ 潰瘍発症時より治癒までの期間(およそ1ヶ月〜3ヶ月程度)
■適応疾患・・・ 糖尿病足病変による足潰瘍、難治性潰瘍、ASO(閉塞性動脈硬化症)など

前足部潰瘍用シューズ

前足部潰瘍用シューズ 【VITAL-FOOT(バイタルフット)A】
■品番:VFK
■サイズ&カラー:
S(20〜22p)/ベージュ、M(23〜24p)/紺
L(25〜27p)/黒、2L(28〜30p)/黒
■素材:甲材/ポリエステル、底材/EVA
※インターネットでのご購入はこちらから。≫

前・後足部潰瘍用シューズ

前足部・後足部潰瘍用シューズ 【VITAL-FOOT(バイタルフット)S】
■品番:VFK
■サイズ&カラー:
S(20〜22p)/ベージュ、M(23〜24p)/紺
L(25〜27p)/黒、2L(28〜30p)/黒
■素材:甲材/ポリエステル、底材/EVA
※インターネットでのご購入はこちらから。≫

足圧調節効果の検証

足圧調節効果検証
急性期潰瘍治療用靴「バイタルフット」に関するお問い合わせは以下の番号まで。
電話番号は088−861−2332です。除圧部位の確認など中敷調整をしますので、ご購入にあたってはご来店いただくか、
遠方の方はかかりつけ医に購入前に相談し、購入後の調整を依頼しておくようお勧めします。
ページの上部へ戻る
HOMEご相談くださいスタッフ紹介店舗所在地・営業時間お客様の声お問い合わせ