中敷で足の痛みや何らかのトラブルが改善できる場合があります。中敷のご相談は是非、足と靴の専門家・バイタルフス高知へ

靴を探す
足を守る重要アイテム
フットケアを見る
あしのことについて
販売に関する事項
さまざまな取り組み

中敷の種類や詳細について

足の痛みやトラブルは中敷で改善できるかもしれません

中敷の役割には、以下のようなものがあります。
■除圧・・・痛みの軽減   ■矯正・・・変形の予防    ■支持・・・変形の矯正
■免荷・・・アーチ降下の予防    ■代償   など。 中敷の役割
通常の靴では足底面に部分的な過剰圧部が発生する可能性が高く、痛みの軽減には部分的な過剰圧部を減圧して足底全体に均等な圧力が保ち、重心の位置をコントロールできる中敷がとても有効です。

中敷の種類と役割

一般用/スポーツ用/リウマチ用/糖尿病用/小児整形用/特殊疾患用 に分けてご紹介します。

■一般用

外反母趾や膝の痛みの改善、ウォーキング用・ランニング用、転倒予防用、足の疲れの改善など

外反母趾用・膝の痛み解消用中敷 【目的】
土踏まずを支持したり足の形や骨の並び方の矯正をすることにより、足の疲れや痛みの軽減などをします。

■スポーツ用 (あらゆるスポーツ用中敷を製作できます)

シンスプリント、アキレス腱周囲炎、足底腱膜炎、足部痛などのスポーツ障害改善、故障の予防など

スポーツ用中敷 【目的】
足のスポーツ障害予防。痛みの軽減や、衝撃吸収により足の疲れを軽減し、パフォーマンスの向上に役立てます。

■リウマチ用
リウマチ用中敷 【目的】
痛みの軽減、変形の予防、歩容(歩く姿)を改善します。

■糖尿病用
糖尿病用中敷 【目的】
足底圧の分散を適切に行うことにより、潰瘍(かいよう)の発症を予防し、除圧により治癒の促進をします。
潰瘍から始まる足及び足指の切断を予防します。

■小児整形用
小児整形用中敷

偏平足障害、内反足、外反足、内転足、脳性まひ、運動機能障害など

【目的】
土踏まずの支持や変形の矯正、足の形や骨の並び方の矯正、土踏まずの形成などを目的とします。

■特殊疾患用
特殊疾患用中敷

脚長差、高度な変形、先天性奇形、足趾切断、足部切断など

【目的】
土踏まずの支持や変形の矯正、足の形や骨の並び方の矯正、固定、歩行の安定性確保など。

O脚、足底筋膜炎、踵骨部痛、モートン氏病、変形性足関節症などの整形疾患用その他、様々な症状に合わせた中敷を製作しています。どんな症状でも以下にお電話でご相談ください。
電話番号は088−861−2332です。
ページの上部へ戻る
HOMEご相談くださいスタッフ紹介店舗所在地・営業時間お客様の声お問い合わせ